障害者殺人事件について思ったこと、感じたこと

私は初めから言うと、障害者です。障害者の人が集まる施設で少ないですが
賃金をもらって生活しています。そして、最近起きた事件「障害者殺人事件」
ですが、最初ニュースで見たときあっけにとられました。殺害された人数が
とても多くて、ナイフで首や頭を狙って刺したと聞いてとても恐ろしくなり
ました。しかも、その犯人は大麻を吸っていて元職員だったと聞いてまた
恐ろしくなりました。私は「障害者はいなくなったほうがいい」という言葉に
とても傷つきました。障害者と一つくくりにして、あなたに何が分かるのという
感じでした。同じ障害者でも前向きに元気になろうとしている人もいるし、
私みたいに薬をたくさん飲んでそれでも働いて少しでも元気になろうとしている
人もいるのに、とても腹が立ちました。障害を持っているから、生きている価値
がないと言われている気がしました。誰もなりたくて障害者になっているわけでは
ないと思います。私は高校3年生の時に病気を発症したのですが、今22歳でもう
4年近くこの病気と闘っています。本当にこのような事件がまた起こらないように
してほしいです。

障害者殺人事件について思ったこと、感じたこと